うみたんのアトリエ

Android開発とかメモっておきたいこと記録していくの。

GAE(Google App Engine)のプラグインのインストール

プロジェクトの作成をしなければ何もはじまりません。
まずはプラグインのインストールをします。
(※ EclipseJava等はすべて入っている前提です)

Eclipseを起動し、ヘルプ - 新規ソフトウェアのインストール を選択します。
Eclipseの日本語のパッチの当て方は別途。
(パッチ当ててないかたが多く見受けられます)
f:id:umitan0311:20130901113443p:plain

作業対象のテキストボックスに
http://dl.google.com/eclipse/plugin/4.2
と入力します。
f:id:umitan0311:20130901113746p:plain
なお、ここでは3.7プラグインを使用していますが、この数字は使用しているEclipseによって以下の通り異なります。

Eclipse 3.3 (Europa) http://dl.google.com/eclipse/plugin/3.3
Eclipse 3.4 (Ganymede) http://dl.google.com/eclipse/plugin/3.4
Eclipse 3.5 (Galilo) http://dl.google.com/eclipse/plugin/3.5
Eclipse 3.6 (Helios) http://dl.google.com/eclipse/plugin/3.6
Eclipse 3.7 (Indigo) http://dl.google.com/eclipse/plugin/3.7

私の場合、Eclipseのバージョンが4.2のため、4.2と入力します。
Eclipseのバージョンの確認方法は、
ヘルプ - ADTについてからひかられるダイアログを見ます。
Android用にしてあるためADTと表示されていますが、通常はEclipseについてです。
アイコンにカーソルをあてツールチップが「Eclipse.org」となっているものをクリックします。
フィーチャー名が「Eclipseプラットフォーム」となっているもののバージョンをみます。


入力したら、[追加]ボタンをクリックすると以下のようなダイアログが表示されます。

リポジトリ―の追加ダイアログ
f:id:umitan0311:20130901113945p:plain

名前を適当に(ここではGoogle App Engine)入力して[OK]ボタンを押しておきます。
OKを押すと、名前のところが保留中…になってしばらく待ちます。
Eclipseの右下のところを見ると
GoogleAppエンジン・・・出し中(XX%)になっているのがわかります。
どうやらアクセスはOKのようです。
だいぶ時間がかかっています。
f:id:umitan0311:20130901115745p:plain

ううむ。遅い。。。